こだまdeしょうか?

渋谷で働く学生複業研究家のブログ

「起業は楽しい!早く経験した方がいいぞ!」メルカリCEO 山田氏とLINE取締役 舛田氏とティルス代表 大冨氏が語る、連続してサービスをヒットさせる方法

7月7日に行われた早稲田の起業家養成講座

今回のゲストは、株式会社メルカリ 代表取締役会長兼CEO 山田進太郎(@suadd)さん、 LINE取締役/CSMO 舛田淳(@masujun)さん、 株式会社ティルス代表取締役社長 大冨智弘(@ootomi0103)さん。

超豪華な お三方から「連続してサービスをヒットさせる方法」について、お話いただきました。

f:id:KodamaYutaro:20170707190734j:plain

講師が一番言いたかったこと

「タイミングが一番重要」
f:id:KodamaYutaro:20170707192143j:plain

今回のテーマは「サービスをヒットさせる方法」
たくさんの大ヒットを連発してきた皆さんでも、その方法がわからないほどに難しい。

そんな中で強いて挙げるとしたら、一番重要なのは「タイミング」だとLINEの舛田さんは仰います。

今この瞬間にも流れている「時の流れ」
技術・競合・消費・感情すべてが揃うタイミングをいかに見逃さずに捉えるか。

スマホが流行りだしたタイミングでLINEをリリースできたから成功がある。

「半年でも遅れていたら、今のLINEの成功はない」という言葉に重みを感じました。

一番心に残ったこと

「とにかく、たくさん挑戦する」
f:id:KodamaYutaro:20170707192209j:plain

「連続してヒットさせるのは本当に難しい」とメルカリの山田さんも仰っています。

そんな中で、強いて方法を挙げるとするならば、「とにかく挑戦し続けること」だそうです。

やり続けていれば、いつか成功する。
「失敗したらどうしよう」と思うかもしれないが、成功すればみんな忘れる。

山田さんレベルの人でも「どうせ失敗するなら、ホームランか大空振りしよう」という心意気で挑戦されているのに、僕らが失敗を恐れてどうするんだと。

ホームランを狙って、失敗を恐れずに挑戦しよう!

自分を伸ばすためにやろうと決意したこと

「市場の流れを読み、タイミングを捉える」
f:id:KodamaYutaro:20170707193902j:plain

「タイミングを読むうえで、心がけていることはありますか?」という僕の質問に対して、
「常になぜサービスが流行っているかを分析している」と回答いただきました。

市場やサービスに対して、自分なりの仮説を持って検証し続ける。
その思考の癖を持つことで、ある時急に「こういうことだったのか」と理解できる日が来るそうです。

そのために、「素直で謙虚で楽天的に」広い視野で物事を捉え、判断していこうと思います。

起業することに対しても
「起業はいいと思うよ!」と大冨さん
「起業は楽しい」と山田さん
「早く起業を経験した方がいい」と舛田さん

皆さん口を揃えて、起業を応援するメッセージを仰っていました。

もちろん、しんどいことだらけで苦しい時もありますが、失敗しても死にはしません。
自分で事業を立ち上げて、ブレークスルさせていく時の楽しさは何物にも勝ります。

皆さん、とても生き生きとされていて、圧倒的な熱量やオーラが出ていたのがとても印象的でした。

僕自身、今仲間とともにサービス開発中ですが、現段階でとても楽しいです。

起業します。成功させます!

山田進太郎さん、舛田淳さん、大冨智弘さん ありがとうございました!

早稲田起業家講座の詳細はこちら↓
labs.skyland.vc