こだまdeしょうか?

渋谷で働く学生起業家のブログ

「愚直に前を向いて頑張り続よう!」マネーフォーワードCEO辻庸介さん ~MOA大学講義~

業界のトップランナーによるMOA大学「少人数制の教室」
11月4日は、マネーフォーワードの辻庸介社長に登壇いただき、「経営で大切なこと」について講義していただきました。
f:id:KodamaYutaro:20171105004343j:plain

イデアは秘密にするな!ユーザーに聞きに行け!

f:id:KodamaYutaro:20171105004113p:plain

今の時代、アイデア自体にはそこまで価値はない。
自分のアイデアと同じことを思いついている人は世の中にゴマンといる。
大事なのはそのアイデアを形にし、世の中に出すこと。
イデアを考えることと形にすることでは天と地ほど差がある。

たまに、パクられるのを恐れてアイデアを隠す人がいるがそんな心配は無用である。
イデアを公開して、意見をどんどん貰いに行こう!

大抵の場合、自分の仮説は間違っている。
「そのサービスは誰をハッピーにするものなのか」
答えはユーザーの中にある。
当たり前のことではあるが、意外とできていない人が多い。
カスタマーペインを解消することを考えよ!

ヒトには徹底的にこだわれ!

f:id:KodamaYutaro:20171105004450j:plain

誰だって一人では何もできない。
チームで強みを活かし合うことで、初めて事を成せる。
マネーフォーワード創業時、辻さんは事業に必要なポジションを列挙し片っ端から知り合いを当たったとのこと。
「この人に任せて失敗したなら仕方がない」と思えるくらい仲間を信頼できるか。
創業メンバーにはこだわるべし!

事業ドメインを見極めよ!

f:id:KodamaYutaro:20171105011516j:plain

ビジネスにおいて、事業領域の選定が特に大事。
10年後に10倍になっているマーケットと10分の一になってるマーケットでは収益が全然違う。
世の中がどう変わっていくかを観察し、事業ドメインを選定しよう。
それが日本一上手いのがソフトバンクの孫さん。

事業領域の選定において一番難しいのがタイミングの見極め。
結局最後は、波が来るまで頑張れる人が勝つ。
心のそこから頑張れる分野を探そう。

とにかく前に進め!

f:id:KodamaYutaro:20171105004431j:plain

辻さんが思う、成功する経営者の特徴は、謙虚で素直で頑張る人。
愚直に人からのアドバイスを受け入れて続けられる人。

とにかく前に進むこと。
方向さえわかれば走ることができる。
ひたすら仮説検証を繰り返し、光を探しつづける。

人と同じことをやっていて人より成果が出せるわけない。
日本なら死ぬことはない。
一度ダメでもまた挑戦すればいい。

人生一度きり、やりたいことはやらなきゃソン。
やるからには思いっきりフルスイングしよう!

辻庸介さん、ありがとうございました! f:id:KodamaYutaro:20171105011423j:plain