こだまdeしょうか?

渋谷で働く学生起業家のブログ

「人生は習慣によって決まる」行動習慣の専門家、佐藤 伝先生が教える成功習慣法則

5月10日に行われた第4回ベンチャービジネス論。
今回はスペシャルゲスト講師として、明治大学の先輩でもある「ひとりビジネスと行動習慣の専門家」 佐藤 伝 先生をお迎えしました。

宇多田ヒカル大谷翔平など、業界を問わず幅広いジャンルで活躍する門下生を持つ「伝ちゃん先生」に、成功するための習慣の法則をたっぷりと講義していただきました!

f:id:KodamaYutaro:20170511012521p:plain

佐藤 伝 さん
【ひとりビジネスと行動習慣の専門家】
行動習慣の専門家として、「NHKおはよう日本」や「日経ビジネス・アソシエ」など多くのマスコミでも紹介され、海外ではZenマトリックス問題解決法のエキスパートとして知られている。 脳外科医の父と仏教学者の祖父の影響のもと、科学的行動習慣について研鑽を重ね、そのエッセンスを都心・半蔵門の創造学習研究所にて30年間にわたって実践指導。
氏の薫陶を受けた門下生たちは、すでに30代・40代となり各界で活躍している。
卒業生には、10年連続・納税額日本一の斎藤ひとり氏のご令嬢やアジアNo1のコンサルタント大前研一氏のご子息など政財界の著名人の子弟や各国大使館関係者が多数おり、ビジネスや医学・教育・マスコミなど各方面の第一線で活躍中。 「 9マス (ナイン・マトリックス)」というユニークな問題解決法で、上場企業のリーダー研修や教育機関(小・中・高・大)での講演に引っ張りだこの人気講師である。 海外で翻訳された著作も多くウィーン・NY・ミラノ・ロンドンなど海外講演も精力的に受けている。 これまでの「習慣」と「ひとりビジネス」に関する著作は、累計100万部を突破しているミリオンセラー作家でもある。

情報発信をしよう

f:id:KodamaYutaro:20170511011839j:plain
自分の考えや思いをきちんと発信しているのは全体の3%の人だけです。
残りの97%の人々は、他の人の発信を見ているだけ。

「発信力をつけたい」「発信しなくちゃ」と日頃から思いながらも、多くの人が実行できないのは何故でしょう?
それは完璧主義という呪縛に縛られてしまっているからです。

我々は子供の頃から「しっかりしなさい」と教育され、何をするにも結果を求められてきました。
それによって、無意識のうちにハードルが上がってしまい、初めてのものであってもなるべく良くしようとしてしまいます。
しかし、初めから良いものなんて作れるわけがありません。
結果として、「上手くなってからやろう」となってしまい始められません。

本当に大切なのは「下手でもいいから始めてみること」です。
発信でいえば、毎日簡単な内容で良いから何かを外に発信することに価値があるのです。
自分の考えていることを発信していかなければ、何も起こらないのです。
考えているだけでは意味がないのです。

ブログ、FacebookTwitter、メルマガなど発信する方法はいくらでもあります。
あとは、やってみるだけです。

まずは3週間続けてみましょう。
何事も21日続けると、習慣として定着します。

習慣こそがその人の全てを決めるのです。

セルフイメージを高めよ

f:id:KodamaYutaro:20170511011406j:plain
セルフイメージとは、つまり「自分をどう認識しているか」ということです。
このセルフイメージを「どのように持つか」で人生は決まります。

「自分なんてダメだ」と思わずに、根拠がなかったとしても自信を持つことがとても重要です。
自分の限界を自分で設定してしまったらそこで終わり。
最後に自分のことを信じられるのは自分だけです。
セルフイメージを高く持ち続けましょう。

「出来事は1つ、感じ方は2つ」
何か事象が起きた時に、それをポジティブに捉えるか、ネガティブに捉えるかは自分次第なんです。
一見「嫌だな」と思ってしまうことでも違う視点で捉えることによって、受け取り方は真逆になります。

セルフイメージも出来事も、常にポジティブに、自分にとって良い方向に解釈していきましょう。
全ては捉え方次第ですから。

好きなことを仕事に

社会人になると、大半の時間は仕事に費やすことになります。
大切な人生の時間ですから、どうせなら好きなことに使いたいですよね。

給料が高いという理由で、好きでもない仕事を選んでも幸せにはなれません。
本当にやりたいことをやるべきです。

仕事やキャリアを考える上では、「好き」「得意」「ニーズ」の3つのポイントの重なり合う部分を深掘りして追求することが重要です。
リクルートなどでも「will・can・must」のフレームワークなどと呼ばれ、広く知られている考え方です。

f:id:KodamaYutaro:20170511003034j:plain

「身・口・意」の考えも参考になります。

f:id:KodamaYutaro:20170511003801j:plain

この3つの整合性が取れているときに、人は至福感を感じるものです。

人生の意味や働くことへの意味を考えたい時には以下の動画もオススメです。
何か良いキッカケとなることでしょう。


アラン・ワッツ~「お金が目的でなかったら、キミは何がしたいのか?」

大きな企業に就職して定年まで勤め上げるのが当たり前だと思われていますが、就職以外の道もあります。
就職は様々な選択肢の一つでしかないのです。

むしろ自分のやりたいように生きるためには、一つの収入源だけに頼るのは危険です。
その一つの食い扶持を無くさないように、人の顔色を伺っていかなくてはならないからです。
そうならないためにも、マルチインカムを持つことが大切です。

一つの場所に依存しない、独立した人間こそが真の意味で安定した人間なのです。
今回のお話を聞いたことで、さらに自分のキャリアについて考えた気がします。
まずは毎日、情報発信をしていきたいです。

佐藤伝先生、久米先生ありがとうございました!
f:id:KodamaYutaro:20170511011421j:plain

【佐藤伝ちゃん先生のご活躍】
ひとりビジネスの教科書

佐藤 伝 学研マーケティング 2015-09-23
売り上げランキング : 60112
by ヨメレバ

行動習慣セミナー
satohden.com

サインいただきました!
f:id:KodamaYutaro:20170510231429j:plain

児玉悠太朗